激安・格安中古デジタルビデオカメラ


■激安家電

DVDプレーヤー
DVDレコーダー
ブルーレイプレーヤー

ブルーレイレコーダー

■激安パソコン
デスクトップ
ノートパソコン
中古パソコン
中古デスクトップ
中古ノート

激安プリンター

■激安ディスプレイ
中古ディスプレイ

激安デジタルカメラ
コンパクトデジカメ
一眼レフ

中古デジカメ

激安ビデオカメラ
中古ビデオカメラ

激安PC周辺機器
 

激安・格安中古デジタルビデオカメラの選び方




デジタルビデオカメラも随分値段が下がってきて、最近ではかなり激安・格安感がありますが、中古のビデオカメラなら更に激安感があります。

中古のデジタルビデオカメラを激安・格安で探すときのポイントですが、最近の機種はほとんどが内蔵のハードディスクやメモリーに動画を保存するタイプのものですが、少し前のものだとDVDディスクに記録するものやDVテープに記録するタイプのものも多くあります。

DVDディスクに保存するタイプのビデオカメラは、ディスク自体がそれ程安くもないので、中古のデジタルビデオカメラでもDVテープに保存する機種の方がいいかもしれません。
最近のデジタルビデオカメラでもDVテープに記録する機種は結構出ているので、互換性などを考えるとDVテープに記録するビデオカメラの方がお買い得かなと思います。

また、メモリーやハードディスクに記録するタイプのビデオカメラは容量がポイントなってきますが、どちらの機種でも容量が大きいほど録画時間も長くなるので、中古の激安・格安のデジタルビデオカメラを探すときも、この容量はチェックするようにします。
容量自体はハードディスクの方が大きいのですが、メモリータイプのものでもかなりの時間を撮影できるので、普段に使う録画時間などを考えて選ぶようにすればいいと思います。

それと記録画素数も中古のデジタルビデオカメラを選び時のポイントですが、こちらも高解像度の機種の方が画像がきれいだといえます。
最近の機種ではハイビジョンやフルハイビジョンに対応したビデオカメラが主流になってきていますが、中古のビデオカメラの中には従来型の機種も多いので、こういった中古の機種を探せばかなり激安・格安のビデオカメラが見つかります。

もちろんハイビジョンなどで撮影したものと比べると画質は劣りますが、それでも普段使うには特に問題はないと思うので、再生するディスプレイやテレビなどを考えて決めるようにすればいいと思います。

それと、同じ画素数のビデオカメラなら、撮影素子のサイズが大きいほどきれいなので、中古の激安・格安ビデオカメラを選ぶときもこれをチェックするようにしてみてください。

 ドスパラ
主にパソコン本体から周辺機器、パソコンパーツなどを激安価格で販売しているサイトですが、中古のデジカメやビデオカメラも扱っています。
 カメラのキタムラ ネットショップ
カメラの専門店ですが中古の激安・格安デジタルビデオカメラも取り扱っています。種類は多くありませんが、最近の機種が多いようです。
 Yahoo!オークション
ご存知ヤフーオークションのショッピングサイトです。とにかく出展点数が多いので、お買い得の激安・格安デジタルビデオカメラも見つかると思います。




また、デジタルビデオカメラの場合、業務用の機種などは別として、レンズの交換が出来ないので、中古のビデオカメラを選ぶときも、レンズのズーム比はチェックするようにします。
レンズのズーム比が大きいほど撮影領域も広くなるので、激安・格安のビデオカメラでもズーム比が大きいほどお買い得の機種だといえます。

但し、ズーム比にはデジタルズームと光学ズームとがあって、中古の激安・格安ビデオカメラでも光学ズームの比率が大きいものを選ぶようにします。
光学ズームはレンズ自体でズームを行うのですが、デジタルズームは画像の一部分を拡大しているので、どうしても画像が粗くなってしまいます。
ですから光学ズームの比率が大きいほうが画面がきれいなので、中古のデジタルカメラを選ぶときもこちらの比率をチェックするようにしてみてください。

あとは機種別の細かい機能などですが、最近の中古ビデオカメラなら激安・格安の機種でも普段に使うほとんどの機能はついているので、実際に使うのには特に不便を感じないと思います。
もちろん、各機能についてはひと通りのチェックをすることをお勧めしますが、どうしても使いたい機能などがある場合は別として、デザインや色、付属や拡張のアクセサリーなどをポイントにして選ぶのもいいかなと思います。