激安プリンター・格安プリンター


■激安家電

DVDプレーヤー
DVDレコーダー
ブルーレイプレーヤー

ブルーレイレコーダー

■激安パソコン
デスクトップ
ノートパソコン
中古パソコン
中古デスクトップ
中古ノート

激安プリンター

■激安ディスプレイ
中古ディスプレイ

激安デジタルカメラ
コンパクトデジカメ
一眼レフ

中古デジカメ

激安ビデオカメラ
中古ビデオカメラ

激安PC周辺機器
 

激安プリンター・格安プリンターの選び方




パソコンでよく使うのはさまざまな検索やネットショッピングだと思いますが、デジカメでとった写真を保存したり、面白く加工したりすることも多いと思います。
でも、自分でとった写真を画面で見たりするだけでなく、やはりプリントして飾ったり、友達に見せたりもしたくなります。

そこで必要なのがプリンターなのですが、最近ではパソコン用のプリンターも、かなり激安・格安価格で購入することが出来ます。
特にプリントだけを目的としたものなら、すぐに激安・格安のプリンターを見つけることができます。

また、ごく普通のプリンターでもコピー機能がついているものが多いのですが、こちらのプリンターもかなり激安で、プリントだけの機種とあまり値段も変わりません。
プリントとコピーがあれば普段使うのは重宝するので、シンプル派にはこういったプリンターがお勧めで、価格も1万円を切っているものもたくさんあります。

少し上位のプリンターにはデジカメやメモリーカードから写真を取り込める機能などがついていますが、これらの機能も普通のプリンターに備わっていることが普通になってきているので、取り込めるメモリーカードの種類などをチェックしてプリンターを決めるようにすればいいと思います。

あと、スキャナー機能がついているものは幾分割高になりますが、こちらも激安・格安のプリンターがかなりあります。
スキャナー機能でも写真のフィルムをスキャンできる複合機は機種も少なくなりますが、普通のスキャナーだけの機種なら、こちらも激安のプリンターが見つかると思います。

ところで、激安・格安プリンターを選ぶときのポイントですが、プリンターを選ぶ時は機能や出力速度などのほか、ランニングコストを考えことがポイントです。
いくら激安・格安プリンターだからと言っても、あとのインク代などが高くなってしまえば、それほど魅力はありません。

家庭用のパソコンプリンターはインクジェット式のものがほとんどですが、どのメーカーも専用のカートリッジを使っているので、欲しいプリンターのインク代などを考えることが大切です。
プリンターの本体が激安・格安でも、インク代が高いと結局は割高になってしまうことがあります。
特に純正のプリンターインクはけっこうするので、写真をたくさんプリントするような人は、プリンターを選ぶときには必ずチェックするようにしてください。

 ラオックス
パソコンなどのデジタル機器が豊富なサイトで、プリンターも扱っている点数がかなり多いので、激安価格のものが見つかると思います。
ゲーム関係なども充実しています。
 GENO
デジタル関係に強いショッピングサイトで、プリンターの他パソコンの種類も結構あります。
中古パソコンも扱っているので、こちらは更に激安です。
 ケーズデン
ケーズデンキのショッピングサイトです。
総合家電の量販店だけにデジタル機器から生活家電まで、とにかく取り扱っている商品が多いのが嬉しいサイトです。今週のチラシ情報もお得です。




それと、プリンターで使うインクの数も機種によって4色や6色などと決まっているので、インクの数もプリンター購入時のチェックポイントです。
6色プリンターを使って写真などを多くプリントする場合などは、思った以上にインク代がかかったりするので要チェックです。
もちろんインクの数多くなるほどプリント時の色はきれいになるようですが、普段に使うのであれば4色のプリンターで十分だと思いますし、4色プリンターは激安・格安のものがたくさん出ています。

ところで、プリンターのインクカートリッジは、互換性のある詰め替え用のものがメーカー以外からも発売されているので、これらを使えばかなり安く済ますことが出来ます。
プリンターのメーカーは各社の純正インクを勧めていますが、互換性のあるインクでも、使っていて特に問題はありません。

それと出力したプリントの色合いですが、これはプリンターの機種によって違いますし、プリント時に使う紙の品質によっても違ってきますから、好みで決めればいいと思います。

あとは出力解像度ですが、最近のプリンターなら、まず解像度に問題はないと思います。
もちろん解像度が高いほど出力時のプリントはきれいになるはずですが、ある程度以上は見た目には分かりませんし、最近のものは激安・格安プリンターでもどれもきれいにプリントできます。
それよりも出力しようとするデータ(写真など)の解像度の方が大切なので、そちら気を配った方がいいと思います。